top of page
検索
  • 執筆者の写真王子アンジェロ

やっと行かれた三峰 vol.3


んなこんなで、


奥宮と書かれた鳥居からの道は険しく、


思ったよりも山登りっぽく



鎖を使って登った先には、

絶景と

妙法ヶ岳山頂の奥宮が鎮座。


その高さ、1329mだとか。


関東屈指のパワースポットであるこちらで、

世界の平和を祈ってきたのです。

こんな時期だからこそ。


何度も来られなかったのに、今回やっと来られたのには、意味がある。

というか、そのことに意味を見出すのは勝手なことだ。

でも、僕は、このタイミングであったことに何らかの理由があったとしか思えないのだ。


世の中のこの状況の中、

大自然の中に身を置き、

山を登り、

マスクをし、

花粉を全身に浴び、

渾身のクシャミを妙法ヶ岳に轟かせながら、

やってきたことを、僕はずっと忘れない。


全く興味がないって言っているのに、

やれ厄落としだとか、

王子は色々重いから行けないだとか、

散々色んな表現で僕を腐して、

嫌がる男を車に乗せ、

ここまで来たことを、僕はずっと忘れない。


まあ、結果として、

来られたことは本当に良かったけどね。

なにしろ、

蕎麦がおいしかったし。

卵かけご飯もおいしかったからね。

あと、だんごもね。






全然、悟っていない...。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page